特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

ノーベル賞

平和賞授賞式 「核兵器は絶対悪だ」 ICAN・被爆者、演説

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【オスロ竹下理子】「核兵器は必要悪ではなく絶対悪だ。私たちの証言を聞き、警告を心に留めなさい」。国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)へのノーベル平和賞授賞式が10日、オスロ市庁舎で開かれ、広島の被爆体験を伝えてきたカナダ在住のサーロー節子さん(85)が演説で、核兵器の非人道性を訴えた。授賞式での被爆者の演説は初めて。核の傘下にある国を「共犯者」と表現し、核保有国と共に「人類を危機にさらしている」と強く非難した。

 ICANは核兵器を初めて法的に禁じる核兵器禁止条約の採択に主導的な役割を果たし、ノルウェー・ノーベル賞委員会のアンデルセン委員長は「核なき世界の実現への運動に新たな方向性と活力を与えた」と評価した。

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文1001文字)

【ノーベル賞】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集