メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

藤井香織さん=アフリカで音楽を教えるフルーティスト

藤井香織(ふじい・かおり)さん(38)

 きっかけは2014年1月、ニューヨークのコロンビア大学で行われた女性活躍支援の集まりだった。業界のリーダーたちのスピーチは、仕事の話はわずかで、大半はその知識や経験をどんな社会貢献に生かしているかということ。「私が話そうとしたのは音楽家という仕事の面白さ。自分のことしかみていなかった、とショックでした」

 自分にできることは何か。あれこれ考え、以前映画でみて気になっていたコンゴ民主共和国の首都キンシャサ…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文660文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです