メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第76期名人戦A級順位戦 三浦弘行九段-稲葉陽八段 第31局の6

 稲葉は読み切れず、図から[後]6八成香。その瞬間、三浦に[先]5三金と打たれて青ざめた。[後]5三同金は[先]同成桂[後]同玉[先]5四金[後]同玉[先]5二飛成[後]5三桂[先]5五馬[後]同玉[先]5六竜から2枚の竜で追い回して詰む。稲葉は「[先]5三金をウッカリした」と局後認めた。

 やむなく[後]7二玉と逃げたが、[先]6二飛成とボロッと金を取られてはあまりにも痛い。さらに[先]8二金[後]8四玉[先]7三竜と、もう一枚の金も取られた。[後]7三同玉は[先]8三金打まで。形勢は逆転したはずだった。

 迎えた途中図。[先]8三竜[後]8四銀[先]7三金とすれば先手の勝ちだった。[先]7三金は筋悪ながらも「金なし将棋に受けなし」の形だ。三浦はパズルのような局地的な寄せは大好物なので絶対に逃さない--そう思った直後、実戦は[先]8三金。[後]8四銀打と埋められて再逆転。もう後手玉に詰めろがかからない。午前1時31分、稲葉勝利で決着。敗戦を覚悟していた稲葉から[先]8三竜~[先]7三金の指摘を受ける…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文762文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです