沖縄・宜野湾の米軍落下物

米軍が飛行中の部品落下を否定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に近い保育園に米軍機の部品とみられる円筒状の物体が落ちていた問題で、米軍は11日、「普天間飛行場に所属する軍用機から飛行中に落下した物ではない」として飛行中の落下物であることを否定した。

 宜野湾市の佐喜真淳(さきまあつし)市長と会談した防衛省沖縄防衛局の中嶋浩一郎…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文341文字)

あわせて読みたい

ニュース特集