メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第三者委

重大いじめ報告書公表版を 横浜市教委に答申

 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に避難した男子生徒がいじめにあった問題を受け、横浜市教育委員会の第三者委員会は11日、いじめ重大事態の調査報告書の「公表版」を作成することなどを求める公表ガイドラインを市教委に答申した。15日の市教委臨時会で審議され、最終決定する方針。

 ガイドラインは、いじめ重大事態の調査報告書を分かりやすくまとめた公表版を市教委が作成すると定めた。これまで報告書は被害…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです