第三者委

重大いじめ報告書公表版を 横浜市教委に答申

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に避難した男子生徒がいじめにあった問題を受け、横浜市教育委員会の第三者委員会は11日、いじめ重大事態の調査報告書の「公表版」を作成することなどを求める公表ガイドラインを市教委に答申した。15日の市教委臨時会で審議され、最終決定する方針。

 ガイドラインは、いじめ重大事態の調査報告書を分かりやすくまとめた公表版を市教委が作成すると定めた。これまで報告書は被害…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

あわせて読みたい

注目の特集