陸上イージス

追加予算7億円 防衛省が要求

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 防衛省は10日、新たに導入する陸上配備型の弾道ミサイル防衛(BMD)システム「イージス・アショア」2基の調査費や基本設計費として、2018年度予算案に7億3000万円を追加要求したと発表した。今年度補正予算案には約30億円を計上する方針だ。

 8月の概算要求では額を明示しない「事項要求」だった。同省…

この記事は有料記事です。

残り91文字(全文241文字)

あわせて読みたい

注目の特集