AIIB

対中融資 開業以来初、大気汚染対策事業

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【北京・赤間清広】中国主導の国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)は11日、中国の大気汚染対策として、北京の一般家庭に天然ガス利用を促す事業に2億5000万ドル(約284億円)を融資すると発表した。AIIBによる初の中国向け融資となる。

 AIIBをめぐっては、2016年1月の開業当初から…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

あわせて読みたい

注目の特集