メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生活保護世帯

進学支援へ 最大30万円、大学教材費など

 厚生労働省は、生活保護世帯の子どもが大学などへの進学時、最大30万円の給付金を支給する方針を固めた。現在は高校卒業から入学直後に必要な資金が賄えず、進学を断念するケースがある。貧困が親から子に引き継がれる「貧困の連鎖」を防ぐのが狙い。進学後に実家の住宅費を減額する措置も親との同居に限り廃止する。来年度予算案に盛り込むとともに、来年の通常国会に生活保護法などの改正案を提出する。

 厚労省の社会保障審議会の部会は11日、生活保護制度の見直しに向けた報告書をまとめた。これを受け、厚…

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文1032文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
  3. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  4. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです