メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『食卓一期一会』長田弘・著

他人の言葉ではなく自分の言葉を持つ

◆『食卓一期一会』長田弘・著(ハルキ文庫/税別680円)

 2年前に没した詩人、長田(おさだ)弘さんの詩集『食卓一期一会』を私がはじめてめくったのは、およそ10年前のことだった。30年ぶりに復刊されたこの文庫版では、小説家の江國香織さんが解説を書いている。そこでもふれられている、腕の太いイタリアの女の語り口で綴(つづ)られる詩は、後からじわじわしみいるというよりも、初読でぐっときた一編だった。

「パンのみにあらずだなんて/うそよ。/パンをおいしく食べることが文化だわ。/まずパンね、それからわた…

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文914文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  2. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  3. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調
  4. ファーウェイCFOを拘束 米国要請受けカナダ当局
  5. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです