メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

映画「8年越しの花嫁」で母親役、薬師丸ひろ子さん 伝えたい、信じることの大切さ

「これから仕事をいくつできるか分からないですけど、一つ一つ丁寧にやっていきたいな、と思っています」=東京都千代田区で、丸山博撮影

 この女性は普段、どんなことを考えているのだろう。来年、映画デビュー40年を迎える薬師丸ひろ子さん。新作映画に母親役で出演するのを機に、家族のことや関心事を聞くと--。【沢田石洋史】

 コメディーでも定評がある薬師丸さんは、人を楽しませる話が得意だ。例えば、7月に行われたラジオ番組「薬師丸ひろ子 ハート・デリバリー」(ニッポン放送)の公開録音。スーパーで積まれた野菜を買う際、薬師丸さんが誰にも見られないようにこっそりと奥から新鮮なものを引っ張り出すと、実はおばあさんに見られていた……。自身のばつの悪い体験談を次々披露し、会場を笑いで包む。1月にコンサートを聴きに行った時はオチのあるトークが絶妙だった。そんな薬師丸さんに「最近最も関心を持っていることは?」と聞くと、こんな答えが返ってきた。

 「うーん、そうですねえ。いろいろありますけど、日本という国がどうなっていくのか。どこに向かって、ど…

この記事は有料記事です。

残り2309文字(全文2706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  2. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 皇居近くの首都高でトレーラー炎上

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです