メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勤労留学生

ニッポンの介護現場/2 「おむつ交換 嫌じゃない」 急増で金銭トラブル懸念も /群馬

介護系専門学校で学ぶ外国人留学生=渋川市の「群馬パース大学福祉専門学校」で

 「緑膿菌(りょくのうきん)」「感染(かんせん)」「清潔(せいけつ)」「お風呂(ふろ)」--。

 教室のスライドに映し出された文章にはすべてふりがなが添えられている。それを見ながら、外国人留学生がノートにペンを走らせる。10月のある朝、介護福祉士の養成校「群馬パース大学福祉専門学校」(渋川市)の授業風景の一コマだ。

 この学校では、昨年まで留学生はほとんどいなかった。しかし、今年は16人に増えた。定員に占める割合は…

この記事は有料記事です。

残り1182文字(全文1389文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです