メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

すす払い

忍者屋敷で 新年ピカピカに 伊賀 /三重

竹を使って忍者屋敷のすす払いをする職員。屋根にはこけが付いている=三重県伊賀市上野丸之内で、大西康裕撮影

 伊賀流忍者博物館(伊賀市上野丸之内)の忍者屋敷で12日、年末恒例の「すす払い」があった。忍者屋敷は来年1月中旬~4月中旬、かやのふき替え作業を予定しており、こけむした今の屋根のすす払いはこの年末が最後となる。

 この日は伊賀上野観光協会職員の大橋朋美さん(28)と森中啓恵さん(29)が黒色の忍者姿で、先に葉を付けた長さ約5メートルの竹をしならせ、瓦やかやの汚れを払った。

 寒風が吹く中の作業だったが、大橋さんは「天気が良いので気合が入ります」と張り切り、森中さんは「気持…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文554文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
  2. スポットライト 小池徹平さん 自由のために戦う
  3. 殺人未遂 男性刺され重傷 通り魔の可能性 千葉の路上
  4. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず
  5. のぞき 「5年間で300回」 容疑で教諭逮捕 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]