泥棒よけ

五右衛門札で 命日書いて貼り付け 葛城・けはや座 /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
札を貼り付ける女性=奈良県葛城市のけはや座で、藤原弘撮影
札を貼り付ける女性=奈良県葛城市のけはや座で、藤原弘撮影

 安土桃山時代の盗賊、石川五右衛門の命日にちなんだ「泥棒よけ」の紙の札が11日、葛城市当麻の市相撲館「けはや座」の出入り口上に貼り付けられた。

 同市の一部地域では、1594年に処刑されたとされる五右衛門の命日を12月12日とし、命日を書いた札を逆さまに屋内に張る風習がある。貼り付けられた札には、市職…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文288文字)

あわせて読みたい

注目の特集