メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演会

地域と連携取り組み 来春統合の豊北高で /山口

町の課題や学校の取り組みについて発表する豊北高校の生徒ら

 下関市豊北町の豊北高校(竹村和之校長)で「高校生と考える地域創生講演会」が12日、開かれた。日本総合研究所主席研究員の藻谷(もたに)浩介さん(53)を招き、生徒や地域住民ら約200人が参加した。

 来年4月、豊北高校と響高校が統合して誕生する下関北高校は「地域と連携・協働する教育活動の推進」を掲げている。豊北高校ではその土台を作ろうと、豊北町に縁のある若手経営者との交流会を開くなど、地域と連携した取り組みを進めている。

 講演会では、生徒会の中野怜(れん)さん(17)が「人口の減少や流出といった課題から目を離さず、地域…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです