メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡垣ふるさと物語

読み聞かせ「くすの木の会」石井さん 古老から民話聞き集め 1月出版 /福岡

「岡垣ふるさと物語」を出版する石井さん

 岡垣町の読み聞かせの会「くすの木の会」で18年間副会長を務めた石井敏子さん(83)=同町三吉=が、町内の古老から聞き集めた民話集「岡垣ふるさと物語」(せいうん)を来年1月5日に出版する。

 本は四六判144ページ。江戸時代に日照りで田畑が凶作になった時、村人の助けたキツネが雨乞いをして恩返ししたという「田畑の神様のお使い」や、目のはやり病を治した地蔵が実は豊前の国湯川(現・北九州市小倉南区)から運ばれたという「湯川のお地蔵さん」など7話を収録する。

 石井さんは岡垣町に移住して30年。幼稚園教諭の経験を生かし、河内ムツ子さん(故人)らとともに会を始…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです