連載

我らが少女A

2017年8月1日から高村薫さんによる新連載「我らが少女A」が始まりました。合田雄一郎刑事シリーズ最新作です。東京郊外で起きた殺人事件。過去と現在が交錯し、土地と人間が溶け合う中で、現代が浮かび上がります。

連載一覧

我らが少女A

/131 第4章 11=高村薫 多田和博・挿画監修

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 地球上の七十億人のうちの数人、あるいは数十人しか見ていない砂粒のようなBBSのスレッド『吉祥寺JKを語ろう』に、連休中も夜な夜な書き込みを続ける者がおり、それを読む者がいる。とくにひねりもないタイトルの付け方からして現在の年齢が四十代から五十代と分かる男たちの、自己顕示欲と、下半身の欲望と、後ろめたさと開き直りが詰め込まれているそこに、特命班は民間人の知り合いを使って小さな餌を仕掛ける。

 ハンドルネームはとくに決めず、<名無しのおじさん>。本文は<213:3月に上池袋で殺された女性の顔写真を見て、2005年ごろロンロンやロフトでよく見かけた子だと思ったの、ぼくだけですか?>。

この記事は有料記事です。

残り665文字(全文957文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集