メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

皆で見守る社会へ 児童養護施設の子どもの自立支援 赤沢桜子さん(27)

 親元で暮らせず児童養護施設で生活する子どもは、原則18歳で退所しないといけない。彼らの自立を支援するNPO法人「ブリッジフォースマイル」(東京都千代田区)に昨年就職し、子どもたちとボランティアスタッフとの橋渡し役を担う。「10代で覚悟を決め、大人になっていく子どもたちから学ぶことがとても多い」と目を輝かせる。

 実家は保育所を経営し、園児のため奔走する親の姿を見て育つ中で福祉の仕事を志すようになった。大学時代は母子生活支援施設でのアルバイトを経験。困難な環境にある人と支援する人の存在を知り、さらにその両者を外側から支える仕事にも関心を持った。

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文521文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

  2. ドイツで歩行者区域に車 通行人2人死亡 運転の51歳を逮捕

  3. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その2止) 埋もれる乳がん 欧米、隠れた「第3波」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです