メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府

羽生、井山両氏に国民栄誉賞 同時授与の方針

羽生善治氏(左)と井山裕太氏

 政府は13日、将棋で初の永世7冠を達成した羽生善治氏(47)と、囲碁で初となる2度にわたる7冠独占を果たした井山裕太氏(28)=本因坊文裕(もんゆう)=に対し、国民栄誉賞を同時に授与する方針を固めた。いずれも前人未到の偉業で、囲碁、将棋界の発展に寄与するとともに社会に明るい希望を与えたと判断した。決定すれば将棋、囲碁界ともに初めての受賞となる。

 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、安倍晋三首相から同日、両氏への国民栄誉賞授与を検討するよう…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 大きな虹 福岡の空に
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです