メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡再開発

旧大名小跡の公募締め切り 積水ハウスが参入

大規模な開発が見込まれている旧大名小跡地(手前中央)。奥は岩田屋=福岡市中央区で、本社ヘリから森園道子撮影

 福岡市は12日、福岡都心部の再開発事業「天神ビッグバン」の主要拠点となる旧大名小学校跡地の事業者公募を締め切った。関係者によると、少なくとも西日本鉄道▽JR九州▽福岡地所(福岡市)▽積水ハウス--をそれぞれ核とする企業連合が参加資格審査書類を提出した。市が誘致を求める高級ホテルは、複数のブランドが浮上している。

 市は公募に応じた具体的な企業名や応募数を明らかにしていない。応募した企業連合は審査後、来年1月までに再開発に関する具体的な内容を市に提案する。

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文603文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  4. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです