中部空港

出発まで一緒に ペットホテル開業

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
室内ドッグランを備えた「セントレア スカイペットホテル」の内部。左側は犬用の個室=愛知県常滑市の空港島で2017年12月13日、黒尾透撮影
室内ドッグランを備えた「セントレア スカイペットホテル」の内部。左側は犬用の個室=愛知県常滑市の空港島で2017年12月13日、黒尾透撮影

 愛知県常滑市の中部空港で13日、犬と猫を一時的に預かる「セントレア スカイペットホテル」が開業した。出発ロビーから近く、直前までペットとともにいられるとPRしている。

 ターミナルビル北側の第2セントレアビル近くにあり、平屋建てで床面積は約350平方メートル。47室の個室を備え、人工芝の室内ドッグランなどもある。獣医師による検診や、ペットの様子を動画やメールで…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

あわせて読みたい

注目の特集