メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

桐生祥秀、日本生命と所属契約 日本勢初の9秒台

 陸上男子100メートルで9秒98の日本記録を持つ桐生祥秀(21)=東洋大=が13日、東京都内で記者会見し、来年4月1日から生命保険大手の日本生命と所属契約を結ぶと発表した。日本生命は陸上部を持たないが、桐生は来春の大学卒業後も東洋大を練習拠点にできる所属先を探していた。

     桐生は昨夏のリオデジャネイロ五輪、今夏の世界選手権ロンドン大会の男子400メートルリレーでメダル獲得に貢献。今年9月に100メートルで日本勢初の9秒台をマークした。日本生命は2020年東京五輪・パラリンピックの国内最高位スポンサー「ゴールドパートナー」になっている。【新井隆一】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 名古屋高速大高線 走行中バスから落下 複数の荷物道路に
    2. 大相撲 貴乃花親方 元日馬富士暴行事件の見解公表
    3. 中塩美悠の青いバラ 頭を一度白紙に戻すと決心
    4. 傷害 患者の歯、不必要に削る 容疑で岡山の歯科医逮捕 /岡山
    5. 記者有情 コスプレの夏 /福岡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]