取手いじめ自殺

茨城県が第三者委を20日に開催

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2015年11月に茨城県取手市立中3年の中島菜保子さん(当時15歳)がいじめを苦にする書き込みを日記に残して自殺した問題で、県は12日、第三者調査委員会の初会合を20日に開くと発表した。委員は、独協大教授・市川須美子▽弁護士・蒲田孝代▽同・栗山博史▽臨床心理士・佐竹由利子▽ソーシャルワーカー・竹村…

この記事は有料記事です。

残り85文字(全文235文字)

あわせて読みたい

注目の特集