メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚労省

薬剤師14人を行政処分 偽C肝薬取り扱いなど

 厚生労働省は12日、業務上横領罪で有罪判決を受けるなどした薬剤師12人を1カ月~3年間の業務停止とし、人身事故を起こした2人を戒告とした。C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品を仕入れた薬局に勤務していた奈良県の女性薬剤師(54)も含まれる。26日に発効する。

 同省によると、勤務先が管理する医薬品を換金、横領したとして、…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. アメフット 「日大選手、かわいそう」被害者の父が投稿
  3. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
  4. 日大 内田監督 誠意なき辞任 「かんさいがくいん」と何度も間違い……(スポニチ)
  5. 警視庁 クラブ店長を大麻所持容疑で逮捕 客に販売か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]