メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国知事アンケート

沖縄の基地負担軽減に消極的

オスプレイ訓練の沖縄県外移転に賛成と答えた9知事とその理由

オスプレイ事故1年 一定の理解を示すも

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが名護市沿岸部で不時着、大破した事故から13日で1年。共同通信社がまとめた全国知事アンケート結果によると、在日米軍専用施設の約7割が集中する沖縄の負担軽減の必要性に一定の理解を示しつつも、具体策では消極的な実態が浮き彫りになった。

 トラブル続きのオスプレイの配備撤回を求める沖縄県の主張や同機の訓練受け入れなどに関する質問に、多く…

この記事は有料記事です。

残り956文字(全文1178文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加計学園 地震やW杯日本戦、会見設定を疑問視
  2. 地震 大阪・震度6弱 渋滞し松井知事が災害会議を欠席
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
  5. ベッカム 日本VSコロンビア戦パブリックビューイングでお台場“降臨” 伝説のフリーキック披露 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]