メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

田代、女子63キロ級V3誓う マスターズ大会へ出発(スポニチ)

 柔道の世界ランキング上位者で争われるマスターズ大会(16、17日、サンクトペテルブルク)に出場する男女日本代表が成田空港から出発し、3連覇を目指す女子63キロ級の田代未来(コマツ)が「新たなスタートにしたい」と優勝を誓った。

     5位に終わったリオ五輪後の昨年11月に左手首を手術。田代不在の同階級は他選手が国際大会で結果を残せず、今夏の世界選手権は代表派遣見送りとなった。63キロ級の第一人者として「全てに結果を求められている」と自覚しており、結果で低評価を覆す覚悟。「進」を今年の漢字に挙げた一年を勝って締めくくる。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 奈良・安堵 町議「股裂き刑したい」ヘイト投稿
    2. 靖国神社 徳川康久宮司が退任へ 「一身上の都合」と説明
    3. 茨城県警 衣装ケースから遺体発見 一部白骨化 水戸
    4. 訃報 スピードスケートの住吉都さんが死去 ソチ五輪代表
    5. 厚労省 「ヒルドイド」美容目的の処方規制見送り

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]