メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

@大学

熊本・益城の緑茶と町田の卵がコラボ プリンで復興支援 法政大多摩キャンパス /東京

熊本県益城町の復興支援につなげようと、プリンを販売する法政大の学生たち=町田市役所で

 熊本地震で被災した熊本県益城町を支援しようと、法政大多摩キャンパス(町田市相原町)の学生たちが、同町産の緑茶と、町田市産の卵を使った緑茶プリン「益城町を応援しなくっ茶!プリン」を開発した。3日に町田市役所でのイベントで販売したところ、用意した120個が1時間半で売り切れた。【五十嵐英美】

 学生は、多摩キャンパスにある「多摩ボランティアセンター」に所属し、熊本地震の被災地を支援してきた7人。昨夏から益城町を訪れ、仮設住宅での暮ら…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 原英莉花が優勝 国内メジャー2連勝 女子ゴルフツアーリコー杯

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 「これからもよい化学反応を」 高橋大輔の言葉で紡ぐフィギュアNHK杯

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです