ディスカバリーパーク焼津天文科学館

20周年 ノーベル物理学賞・梶田氏が講演 2月4日 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

ニュートリノと重力波で解き明かす宇宙の謎

 ディスカバリーパーク焼津天文科学館(焼津市田尻)は今年で開館20周年になるのに合わせて、ニュートリノ振動現象の発見で2015年にノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章・東京大宇宙線研究所長の講演会を来年2月4日に開く。入場は無料だが事前申し込みが必要で、締め切り…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集