メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北九州・連続監禁殺人

20年後の番組 事件とそれから 加害者の子を取材

 男女6人が殺害された「北九州連続監禁殺人事件」の加害者夫婦の長男(24)を取材したフジテレビのドキュメンタリー番組が話題になっている。男性の生い立ちや事件後の生活など加害者家族の現実をインタビューを基に描いたもので、近年のドキュメンタリーとしては異例の視聴率10%を記録した。共感を持って受け入れられたのか、加害者家族に焦点を当てることが興味本位に陥る危うさはないのかを考えてみた。【川名壮志】

 10月15、22日、フジテレビの番組「ザ・ノンフィクション」で「人殺しの息子と呼ばれて…」前・後編…

この記事は有料記事です。

残り602文字(全文850文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. トルコがシリア・クルド人勢力との停戦に合意 米副大統領、明らかに

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです