メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北九州・連続監禁殺人

20年後の番組 事件とそれから 加害者の子を取材

 男女6人が殺害された「北九州連続監禁殺人事件」の加害者夫婦の長男(24)を取材したフジテレビのドキュメンタリー番組が話題になっている。男性の生い立ちや事件後の生活など加害者家族の現実をインタビューを基に描いたもので、近年のドキュメンタリーとしては異例の視聴率10%を記録した。共感を持って受け入れられたのか、加害者家族に焦点を当てることが興味本位に陥る危うさはないのかを考えてみた。【川名壮志】

 10月15、22日、フジテレビの番組「ザ・ノンフィクション」で「人殺しの息子と呼ばれて…」前・後編として関東地区で放送された。

この記事は有料記事です。

残り588文字(全文850文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 再選択2020~私の見方 東京一極集中は「けったくそ悪い」 漫才師・西川のりおさん 大阪都構想住民投票

  5. 毎日新聞に「嵐」の二宮さん iPhone広告で全国紙5紙に1人ずつ掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです