メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

トークイベント「挑む 東京2020へ」開催

増田明美さん
瀬古利彦さん
荻原次晴さん
小塚崇彦さん
小口貴久さん

 日本オリンピック委員会(JOC)共催のトークイベント「挑む 東京2020へ」(オリンピック教室校外編)を来年1月18日(木)、毎日ホール(東京都千代田区)で開催します。第1部は、オリンピアンの荻原次晴さんらが語る「平昌冬季オリンピック日本代表選手団への期待」。第2部のテーマは「日本マラソン復活への道」です。日本陸上競技連盟マラソン強化戦略プロジェクトの瀬古利彦リーダー(横浜DeNAランニングクラブ総監督)とスポーツジャーナリストの増田明美さんがたっぷりと語り合います。参加者を募集します。入場無料。

     <日時>2018年1月18日(木)18時半から<会場>毎日ホール(東京都千代田区一ツ橋1の1の1、パレスサイドビル地下1階)<ゲスト>第1部=荻原次晴さん(スキー・ノルディック複合)、小塚崇彦さん(フィギュアスケート)、小口貴久さん(リュージュ)▽第2部=瀬古利彦さん、増田明美さん、司会=深山計さん(フリーアナウンサー)<応募方法>参加を希望される方はインターネットの応募フォームに必要事項をご記載ください。https://www.mainichi-ks.jp/form/tokyo2020/<締め切り>18年1月9日(火)、募集は150人で、応募多数の場合は抽選のうえ、当選者に参加証を送ります<問い合わせ>イベント事務局03・6265・6816(平日10~17時)

    主催 毎日新聞社/共催 日本オリンピック委員会

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
    2. 衣笠祥雄さん死去 2215試合連続出場、不屈の闘志
    3. 訃報 衣笠祥雄さん71歳=元広島の「鉄人」、国民栄誉賞
    4. サワラ漁 播磨灘で始まる かつてない大漁 洲本 /兵庫
    5. 衣笠さん死去 「江夏の21球」支えた沈着さ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]