メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

日馬富士暴行問題 相撲協会、未聴取でも処分検討 貴ノ岩また応じず

 大相撲の元横綱・日馬富士(33)による傷害事件で、書類送検された元日馬富士に対する鳥取地検の処分決定まで被害者の前頭・貴ノ岩関(27)は日本相撲協会危機管理委員会の聴取に協力できないと、師匠の貴乃花親方(元横綱)が12日、協会にファクスで伝えたことが協会関係者の話で分かった。貴ノ岩関は、協会が要請した13日の聴取に応じなかった。

 協会は20日の臨時理事会までに貴ノ岩関の聴取ができなくても危機管理委の報告を受けて、関係者の処分を…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

  5. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです