連載

ミニ論点

ニュースをそれぞれ立場を異にする専門家や識者らが意見を交わします。

連載一覧

ミニ論点

愛媛・伊方原発差し止め 巽好幸・神戸大教授/奈良林直・北海道大特任教授/伴英幸・原子力資料情報室共同代表の話

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

科学に基づく決定 巽好幸・神戸大教授(マグマ学)の話

 現状の火山学の常識を踏まえた、科学的な知見に基づいた決定だ。日本での破局的な噴火の発生確率は今後100年で1%程度で、これはいつ起こってもおかしくない数字。どのような前兆があるのかも現状では分からない。阿蘇山の地下にどれくらいマグマがたまっているかすら不明で、国は観測態勢を強化するなど対策を取る必要がある。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文526文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集