ふたご座流星群

富士山上空 流れ星多数 17日ごろまで

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「ふたご座流星群」が13日夜から全国で見ごろを迎えた。山梨県の山中湖畔では、富士山の上空に流れ星が多数現れ、そのたびに写真撮影に挑んでいた天文ファンらが歓声を上げた。

 国立天文台によると、毎年見られるが、今年は月明かりの影響がほとんどないため観察しやすい。出現のピークは14日午後4時ごろで、17日…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文247文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集