園田博之議員献金

NPOが市議らに旅費など100万円

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
NPO法人「西宮障害者雇用支援センター協会」と政界との関係
NPO法人「西宮障害者雇用支援センター協会」と政界との関係

 自民党の衆院議員、園田博之元官房副長官(75)に200万円を資金提供したとされる兵庫県西宮市のNPO法人「西宮障害者雇用支援センター協会」が、前同市議会副議長で自民党の坂上(さかうえ)明・同市議(55)と、元同県議の男性の旅行代と洋服の仕立て代など計100万円超を肩代わりしていたことが明らかになった。毎日新聞は協会側の負担だったことを示す領収書などを入手した。NPO法人と政界との癒着が拡大した。

 入手した旅行会社発行の領収書などによると、2011年7月、協会関係者ら7人で大阪(伊丹)空港を出発し、沖縄県・石垣島のリゾートホテルに宿泊した。このうち1人は「SAKAUE/AKIRA」と表記されており、関係者によると坂上市議が4泊5日の旅程で参加したことを示す。元県議も同行し、1日先に切り上げ3泊4日。残る5人は協会の寺下篤史(あつし)理事長(35)と父の勝広(かつひろ)顧問(73)らで全旅程…

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文1001文字)

あわせて読みたい

注目の特集