フィギュアスケート

羽生「腱と骨にも炎症」コメント追加

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
練習中に転倒し、苦しそうな表情を見せる羽生結弦=大阪市中央体育館で2017年11月9日、佐々木順一撮影
練習中に転倒し、苦しそうな表情を見せる羽生結弦=大阪市中央体育館で2017年11月9日、佐々木順一撮影

 日本スケート連盟は14日、フィギュアスケート男子で右足首を負傷した羽生結弦(ANA)のコメントを改めて発表した。

 羽生は13日に連盟を通じて、負傷した右足首の回復が長引いていることや、今後少しずつ練習を再開したいというコメントを出していたが、さらに内容を追加した。

 羽生が14日に出したコメントは以下の通り。

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文393文字)

あわせて読みたい

ニュース特集