メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
慰安婦像

大阪市、SF姉妹都市解消通知は来年6月以降

姉妹都市解消について語る大阪市の吉村洋文市長=大阪市北区の大阪市役所で2017年11月24日、加古信志撮影

 米サンフランシスコ市に建立された旧日本軍の従軍慰安婦を象徴する像を巡り、大阪市の吉村洋文市長は13日、サンフランシスコ市側に姉妹都市提携の解消を通知するのは来年6月以降になる見通しを明らかにした。当初は週内にも通知する意向だったが、エドウィン・リー市長の死去に伴い、新市長が誕生するまで先送りした。

 市はこの日の幹部会議で提携解消を正式に…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文414文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです