メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍機窓落下

児童まで10メートル 保護者ら憤りの声

 沖縄県宜野湾市の市立普天間第二小の校庭に13日、米軍機から重さ7.7キロの窓が落下した。近隣では今月7日も米軍機の部品とみられる円筒状の物体が保育園に落下したばかり。学校は米軍普天間飛行場に隣接しており、この日の事故後も上空を頻繁に米軍機が飛び交った。保護者や住民からは「もうこんな怖い思いはしたくない」と憤りの声が上がった。

 同小と宜野湾市教委によると、落下当時は体育の授業中で4年が運動場東側で鉄棒と縄跳びをし、2年が運動…

この記事は有料記事です。

残り726文字(全文940文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵、引退前夜に故郷沖縄でライブ 異例のフェス形式「とても光栄」
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 秋田県民「正直驚いた」金足農快進撃のなぜ
  4. 台風20号 あす西日本接近
  5. 大阪ひき逃げ 47歳男を逮捕 奈良暴走にも関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです