メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上海列車事故 29年後の真実

第3章<6> 「110万円」遺族代表、顔色変わり

上海列車事故直後に中国で書かれた論文「“3・24”列車衝突事故損害賠償的法律思考」

 上海列車事故をめぐり、中国国内では、法律家らが補償交渉をめぐって議論を繰り返していた。

 事故直後に中国で刊行された法律専門誌「法学」(1988年第10期)。ここに「“3・24”列車衝突事故損害賠償的法律思考」(著者・丁偉)という論文がある。「3・24列車衝突事故」は上海列車事故を指す。

 「今回のような損害賠償をめぐる対外交渉は国内に前例がない。補償額をどのように決め、どのような方法で解決すればよいか、中国の法曹界でも意見が分かれている」。中国側も試行錯誤を重ねていた。

この記事は有料記事です。

残り2537文字(全文2774文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

  2. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  3. 修学旅行の高校生ら130人が集団食中毒か 福岡からスキー研修で新潟へ

  4. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです