メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第72回毎日映画コンクール

今年の一本はどれ? 日本映画大賞・優秀賞候補作品

 「第72回毎日映画コンクール」の2次(最終)選考の候補作、候補者が決まった。今年、公開された映画のベストを決める日本映画大賞、日本映画優秀賞の候補作は「あゝ、荒野」「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」「幼な子われらに生まれ」「花筐/HANAGATAMI」「バンコクナイツ」の5作品。この「作品」部門や、「俳優」「スタッフ」部門は映画評論家ら約70人の投票で1次選考し、得票上位が2次選考に進んだ。「アニメーション」「ドキュメンタリー」部門は作品を公募し、討議による1次選考で2次選考候補作を選んだ。2次選考はいずれも討議で決定するが、外国映画ベストワン賞は1次選考委員による再投票で決める。また、特別賞は毎日映コン諮問委員の討議で、TSUTAYA×フィルマークス映画ファン賞はインターネットによる投票で決定。各賞の受賞作、受賞者は1月下旬に発表する。

 日本映画大賞、日本映画優秀賞以外の各賞の2次選考候補作、候補者は次の通り。(50音順)

この記事は有料記事です。

残り4998文字(全文5420文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 首相、全国の緊急事態宣言解除を発表 「世界的に厳しい基準をクリアした」

  3. 森法相、黒川氏訓告は「法務・検察で判断」 官邸主導の一部報道を否定

  4. エンタメノート リアリティー「風」番組と匿名中傷の悲劇 女性レスラー急死の教訓

  5. 板挟みで「心がおかしくなりそう」 給付金窓口で矢面に立つ派遣社員の叫び

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです