メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食

函館大妻高校 「ふっくりんこ」料理振る舞う /北海道

 函館大妻高校(女子校、池田延己(のぶみ)校長)食物健康科の1年生が今月12日、食農体験学習の一環として道南産米「ふっくりんこ」を使った料理を創作し、新函館農協の職員や生産農家など体験学習を支援してくれた人たちに振る舞った。

 食物健康科の1年生40人が8班に分かれ、それぞれ1品の料理を約2時間かけて調理した。特製たれに漬けて焼いたブリや刻んだタクワンなどをご飯の上に乗せ、だしをかけたひつまぶし風の「ひつまぶりぶり」や、野菜などと一緒に海苔(のり)で巻いた「ふっとまきりんこ」など、いずれもアイデアを出し合い、3回の試作を重ねて完成させた力作。使用食材のカロリーも…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文708文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです