メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小田急電鉄

片瀬江ノ島駅、本格竜宮造りの駅舎に 五輪開催20年5月完成予定 /神奈川

現在の片瀬江ノ島駅

 小田急電鉄(本社・東京都新宿区)が、江の島観光の玄関口・小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅(藤沢市片瀬海岸)の改良工事に着手することになった。竜宮城をイメージした駅舎を本格的な竜宮造りに建て替え、コンコースやトイレも全面的にリニューアルする。来年2月に着工し、東京五輪が開催される2020年5月に完成予定で、90年ぶりに生まれ変わった駅舎が江の島で行われる五輪セーリング競技の来場者を迎える。【鈴木篤志】

 木造の現在の駅舎は1929年、江ノ島線の営業開始にあわせて建設された。国土交通省の「関東の駅百選」…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文684文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 公取委、ジャニーズ注意 芸能界監視を強化 芸能人と所属事務所の契約トラブル相次ぎ
  2. 京アニのスタジオで爆発 けが人多数 男がガソリンまいたか
  3. ORICON NEWS 芦田愛菜、年間100冊以上読破も「読書が芝居に役立ったことない」 女優論展開で「自由な想像」重視
  4. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  5. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです