柔道

福岡国際中学生大会 初出場の名張中男子選手が訪問、市長に健闘誓う /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「2017サニックス旗 福岡国際中学生柔道大会」(26日・福岡県宗像市)に団体で初出場する名張市立名張中学校の男子柔道部の6人が13日、市役所で亀井利克市長に健闘を誓った。

 出場するのは2年生の東畑優生主将、徳田雄也さん、1年生の岡崎祐大さん、福尾進悟さん、吉田燦太さん、山村洸斗さん。10月に鈴鹿…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

あわせて読みたい

ニュース特集