インフルエンザ

県が注意報発令 患者数基準上回る /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は14日、県内にインフルエンザ注意報を発令した。4~10日の定点医療機関(70施設)当たりのインフルエンザ患者の報告数が基準となる10を上回る10・51となったためで、県は手洗いやうがいなどの予防策や早めの医療機関受診を呼びかけている。

 注意報は4週間以内に大流行する可能性が高いことを表すもので…

この記事は有料記事です。

残り175文字(全文325文字)

あわせて読みたい

注目の特集