市川雄一さん死去

小沢氏「頼もしい兄弟分」 与野党から悼む声

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 1993年の細川非自民連立政権誕生にあたり、重要な役割を果たした公明党の市川雄一元書記長は政界に幅広い人脈があった。与野党から死去を悼む声が上がった。

 細川政権で「一・一ライン」と呼ばれる盟友関係にあった自由党の小沢一郎共同代表は「多くの政治的改革は市川先生なくしては決してあり得なかった。偉大な政治家で多くのことを学ば…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

あわせて読みたい

注目の特集