第72回毎日甲子園ボウル

全日本大学アメフット選手権 17日決勝 日大VS関学大

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
1年生ながら攻撃をけん引する日大QBの林大=小出洋平撮影
1年生ながら攻撃をけん引する日大QBの林大=小出洋平撮影

 全日本大学アメリカンフットボール選手権決勝「三菱電機杯 第72回毎日甲子園ボウル」(毎日新聞社、日本学生アメリカンフットボール協会主催、三菱電機特別協賛)は17日午後1時5分、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場でキックオフされる。全国8地区の代表(関西は2校)による同選手権を勝ち抜いた東日本代表の日大(関東)と西日本代表の関学大(関西)が激突する。両校の顔合わせは3年ぶり29回目で、過去の対戦成績は日大が16勝10敗2分けと勝ち越している。日大は3年ぶり34回目の出場で、27年ぶり21回目の優勝を狙う。関学大は関西2位校から初の同ボウル進出を果たし、2年連続51回目の出場。最多優勝回数を更新する2年連続29回目の大学日本一を目指す。第67回大会(2012年)から東西代表のスタンドを毎年入れ替えており、今回は関学大がホームの一塁側、日大は三塁側。試合はNHK・BS1で生中継される。【新井隆一、松本晃】

この記事は有料記事です。

残り4315文字(全文4718文字)

あわせて読みたい

注目の特集