神戸製鋼

火発計画で住民ら「中止を」 公害調停申し立て

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 神戸製鋼所が神戸市灘区の神戸製鉄所に石炭火力発電所(65万キロワット2基)を新たに建設し、2021年度に一部を稼働する計画を巡り、地元住民ら255人が14日、中止などを求めて兵庫県公害審査会に公害調停を申し立てた。

 申請書で、住民側は▽大量の窒素酸化物や硫黄酸化物、ばいじんによる大気汚染▽年間69…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文262文字)

あわせて読みたい

注目の特集