メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

札幌市

米ポートランド市と100年前の日本語新聞翻訳へ

1920年1月の「央州日報」=札幌国際プラザ提供

 札幌市と米ポートランド市の姉妹都市提携から2019年に60年を迎えるのを記念し、100年前の現地日本語新聞を今の仮名遣いに直したり、英訳したりする共同事業を両市の市民らで始めることになった。「さらに交流を深める機会にしたい」として、札幌側の窓口の札幌国際プラザがボランティアを募集している。【藤渕志保】

 ポートランドは、太平洋に面したオレゴン州の最大都市。戦前、日本人移民らが住む日本人街があり、日系人経営の旅館や商店などが建ち並んでにぎわっていたほか、日本語の日刊新聞「央州日報」も発行されていた。第二次世界大戦で日系人は強制収容所に入れられ、人口が激減したが、戦後になって札幌市と1959年以降、姉妹都市として交流を続けてきた。

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文657文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. 中学生の胸を触った疑い ジャンプ連載「アクタージュ」自称原作者を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです