メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

税制大綱決定

加熱式たばこ増税 銘柄間の税差、縮小狙う

たばこは数年かけて増税

 2018年10月から、紙巻きたばこは4年間かけて1本3円、加熱式たばこは5年間かけて段階的に増税する。10年10月に紙巻きを1本3.5円増税して以来、8年ぶりの増税となる。

 現在、紙巻きたばこの税額は、1本12.244円。1箱440円(20本入り)では、たばこ税(244.88円)と消費税(32.59円)合わせて277.47円(負担率63.1%)が課税されている。18年10月に1本1円、消費税率が10%に引き上げられる19年10月は据え置き、20年10月に1円、21年10月に1円増税する。最終的に1本当たりの税額は15.244円となり、1箱当たり60円の増税となる…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです