メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚労省

医師数が最多更新 31万9000人

山形、山口除く45都道府県で増加

 2016年末時点の医師の総数は31万9480人で過去最多だったことが14日、厚生労働省が発表した「医師・歯科医師・薬剤師調査」で分かった。調査は2年ごとに実施され、前回比で2.7%(8275人)の増加。9人減の山形、4人減の山口を除く45都道府県で増加した。

 人口10万人当たりの医療機関で従事する医師数の全国平均は、6.5人増の240.1人。都道府県別では、最も多い徳島(315.9人)と、最も少ない埼玉(160.1人)…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  4. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  5. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]