メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚労省

医師数が最多更新 31万9000人

山形、山口除く45都道府県で増加

 2016年末時点の医師の総数は31万9480人で過去最多だったことが14日、厚生労働省が発表した「医師・歯科医師・薬剤師調査」で分かった。調査は2年ごとに実施され、前回比で2.7%(8275人)の増加。9人減の山形、4人減の山口を除く45都道府県で増加した。

 人口10万人当たりの医療機関で従事する医師数の全国平均は、6.5人増の240.1人。都道府県別では、最も多い徳島(315.9人)と、最も少ない埼玉(160.1人)…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  2. 児童虐待防止 「もう耐えられない」タレントら要望書提出
  3. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ
  4. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  5. 千葉のホテル チャーシュー無許可製造 金属片混入で発覚

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]