杉並マンション訴訟

違法建築解消見通しで解決

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都杉並区のマンションの住民が、敷地だった場所に住宅が新築されてマンションが違法建築になったとして、住宅を建てた業者側に住宅の撤去などを求めた訴訟の控訴審は14日、住民側が訴えを取り下げ、東京高裁で訴訟が終結した。同種訴訟で和解が成立したためで、住宅は今後撤去され、違法状態が解消される見通し。

 終結した訴訟は、住民1人が2015年に…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文392文字)

あわせて読みたい

注目の特集