メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
BPO

ニュース女子に「内容の裏付け確認せず」の意見書

記者会見で検証結果を発表するBPO放送倫理検証委の川端和治委員長(右)ら=東京都千代田区で2017年12月14日午後3時20分、小出洋平撮影

東京MXに「重大な放送倫理違反があった」

 沖縄県の米軍基地反対運動を取り上げたバラエティー・情報番組「ニュース女子」に「誤解や偏見をあおる」などの批判が出ている問題で、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会(委員長・川端和治弁護士)は14日、放送した東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)が番組内容をチェックする「考査」の際に「放送内容の裏付けを取ったか、制作会社に確認しなかった」などとして「重大な放送倫理違反があった」とする意見書を公表した。

 対象となったのは1月2日放送の「ニュース女子」。沖縄県の米軍ヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設…

この記事は有料記事です。

残り1440文字(全文1726文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  2. 「ナガシマスパーランド」ジャンボ海水プールに4万5000人 三重・桑名

  3. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  4. ORICON NEWS 『サザエさん』マスオ役41年・増岡弘が卒業で感謝と惜しむ声続々「増岡マスオロスだ…」

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです